キャッシング審査で自宅への連絡が気になる方へ

家族にキャッシングを申し込んでいることを隠したいという方は多いでしょう。
しかし、申し込みがネットからでも自動契約機からでも、必ず本人確認として登録電話番号に連絡が入ります。
連絡先が携帯電話ならば良いのですが、固定電話のみを登録した場合、自宅に電話がかかってくる可能性もあります。
店頭や自動契約機から申し込んだ場合、申込者本人が自宅に待機している可能性は少ないです。
よって、このような申し込み方法を選んだ場合で、家族に怪しまれたくないのであれば、なるべく携帯電話を連絡先に登録するようにしましょう。
もちろん、業者側も気を遣ってくれますから、会社名を名乗ることはありません。
保険のセールスなど何らかの業者を装ってくれますから安心です。
連絡先が携帯電話のみだと、与信が低くなってしまって審査に通らないのではと心配する人もいますが、最近は固定電話を契約している人が減って携帯電話のみという人が増えています。
ですから、かつてのように連絡先が携帯電話のみだと与信が下がるということはありません。
しかし、固定電話も登録しておいたほうが、審査や借入限度額の設定の際には少し有利になるので、なるべく携帯電話と固定電話の両方を登録しておくようにしましょう。
もちろん、審査に通ったからと言って、油断してはいけません。
キャッシングの明細やカードの郵送などでバレてしまうこともあります。
このようなときは、前もって会社に連絡して対応してもらいましょう。